合宿免許の注意点とは

合宿免許の注意点とは

全国で行われている合宿免許には、通学と比べて卒業までの日数が短いということや、費用を安く抑えることができる、あるいはまた旅行気分で楽しく参加することができるなど、色々なメリットがあります。

しかし、同時に気を付けなければならない注意点もあります。

たとえば、合宿免許では予めスケジュールが決められており、一日でも都合が悪い日があると、参加することができなくなってしまいます。

通学では自分の都合に合わせてスケジュールを組むことができますが、合宿免許ではそれができません。


そのため合宿免許に参加することができる人というのは、大学生のような夏休みや春休みの長期休みがある人、学校や仕事がない人などに限られてしまいます。



実際、参加者のほとんどが大学生で占められています。

二つ目に、ハードスケジュールであることです。

有望な静岡の合宿免許情報ならこちらのサイトです。

通学であれば、卒業まで9か月の余裕があるので、のんびりとしたペースで進めていくことも可能です。


しかし、合宿免許の場合は、朝から午後まで隙間がなく教習時間が決められています。
クルマの運転は体力よりも、精神的に疲れるので、一日の教習が終わったら、かなり疲れが残ってしまうかもしれません。


もちろん、自動車学校でもその点はよく理解し、倒れてしまうようなハードさではありませんが、かといってのんびりもしていないことを心得ていると良いでしょう。ハードな教習を乗り越えるためにも、オフの時間はストレスを発散するようにすると良いでしょう。



Copyright (C) 2016 合宿免許の注意点とは All Rights Reserved.