合宿免許と交通費について

合宿免許と交通費について

合宿免許は、ドライビングスクールの近くにあるビジネスホテル、旅館、ウィークリーマンション、あるいは敷地内の寄宿舎などといったところに泊まり込みながら、卒業まで無駄なくカリキュラムをこなして、最短の時間数で運転免許証を手に入れるためのプログラムであるといえます。


このように、合宿免許が宿泊をともなうという特殊性から、通常は自宅から遠くはなれた地域にあるドライビングスクールであったとしても、特に申し込みや受け入れに制約はありませんし、逆に地域を限定しないほうが、よりよい条件の合宿免許のプランを探すことができるというものです。

ここでひとつ問題となるのが、自宅からあまりにも離れていては、自宅からの往復のための交通費がかなり必要になってしまうということです。



通常は電車やバスの運賃ということになりますが、場合によっては新幹線のようなものを用いたり、あるいは飛行機でということもあるかもしれないわけです。



こうした場合ですが、実は交通費をドライビングスクールのほうで負担してくれるというプランもありますので、合宿免許を選ぶ際には、そうした部分にも注意して探すのがよいといえます。

三重の合宿免許についての意見を伺いました。

ただし、いくら交通費を負担してもらえるとはいっても、それぞれの自宅がある地域から最寄り駅までの標準的な経路で必要となる交通費に限定されます。そのため、途中で観光のために寄り道をしたり、グリーン車のように高いグレードの座席を指定したりした場合、その実費をすべて負担してもらえるということではありませんので、注意はする必要があるでしょう。

Copyright (C) 2016 合宿免許と交通費について All Rights Reserved.